おすすめのアブダビGP観戦の方法を紹介

アラブ首長国連邦の首都アブダビには、ヤス・マリーナサーキットがあります。こちらで開催されるF1アブダビのGPは2009年に初めてそのチェッカーがふられました。レースは遅い時間から始まるため、レース中に日没を迎えることになります。そしてレースの終盤では完全に日没を迎えてナイトレースが展開されるわけです。アラブ首長国連邦で唯一開催されるグランプリとなっているのでその盛り上がりは一大イベントと言ってもおかしくはないほどです。F1好きでテレビではなく実際にアラブ首長国連邦まで出向いてグランプリの観戦をしたいという方におすすめなのはツアーです。国を挙げての一大イベントということもあり日本でも数多くのツアーが組まれています。ツアーはお得に泊まれるのでおすすめの観戦方法と言えます。

アブダビで開催されるF1GPに行くための費用

ツアーの場合、宿泊するホテルなどでも金額は多少変化がありますが、5泊で極上のホテルに泊まる場合、300000円前後の費用がかかります。これは簡単に計算されたものなのでもちろん、航空会社によってはもっと安いものもあります。またこの金額にはもちろんアブダビグランプリの観戦チケットが含まれていますのでそれを考えるとお得であると言っても良いものです。通常であればグランプリを見るためにかかるチケットはかなりの金額になりますので、そのチケット代とホテル代、飛行機の料金などがセットになったツアーはとてもお得な方法と言えます。一度はアブダビで開催されるF1GPを観戦したいと考えているならチケットもちゃんと確保されているツアーを選ぶと失敗が無くて良いですしツアーなのである程度安心して旅行を楽しむことができます。

アブダビで開催されるF1GPの魅力とは

アブダビで開催されるF1サーキットGPには魅力的な部分が数多くあるためとても人気があるレースの一つと言えます。砂漠にあるレース会場なので真夏などは避けて11月に開催されます。11月と言っても気温は35度近くまであがりますのでそれなりの暑さがありますが日本との大きな気候の違いとして、湿度が無いということです。蒸し暑さが無いアブダビでは比較的過ごしやすい環境の中でF1を観戦することができるというわけです。一つ注意が必要な点としてはイスラム文化圏の国であるということです。初めてのアブダビ旅行ならばマナーや生活習慣など文化の違いがありますので事前に下調べをしておくことが大切です。アブダビに着いてからもサーキットまでは日本語係員が一緒に行ってくれますので安心してF1を楽しむことができます。